2泊3日、台湾お部屋探しの旅に行ってきたよ!



1/15~1/17の2泊3日、台中に3月から一年間住むお部屋探しに行ってきました。

結論からいくと、お部屋決まりました!!いやーもう決まるまで不安で押しつぶされそうでした。今回は実際に体験した台湾でのお部屋探し事情を書き留めたいと思います。

 

台湾でのお部屋を探す方法

お部屋探しに必要な用語集

まずお部屋を探す前に台湾中国語の簡単な用語集です。

台湾の一般的なトイレ、シャワーがついているワンルームのお部屋を套房(タオファン)と言います。

分租套房(フェンズウタオファン)というのが玄関が一つでその中にトイレ、シャワーのついたお部屋が沢山あります。

獨立套房(ドゥリィタオファン)こちらが完全に日本と同じワンルームマンションですね。玄関からすべて別れており、お部屋の中にトイレ、シャワーがついています。

雅房(ヤーファン)こちらはシェアハウスみたいな感じですかね?自分のお部屋だけがあって、玄関、トイレ、シャワーはすべて共同です。

私は今回日本のワンルームマンションと同じ獨立套房を希望していましたので、ひたすらこの形式のお部屋を見て回った訳でございます。

お部屋探しサイト、591を見まくる

591提供租屋、中古屋、新建案、建案、店面頂讓、搬家、 設計、 居家/家具資訊
591房屋交易網-提供全台灣網路租屋、售屋、新建案、頂讓、搬家/設計、居家/家具廣告刊登,電視廣告強力曝光,每天20萬人上591找屋。免費提供地圖找屋、租售行情、房屋電...

台湾のお部屋探しといえば有名な591。お部屋探しサイトです。私はこのアプリをインストールしていました。

トップページの出租(チューズー)かアプリだと租屋(ズーウー)というのが主にお部屋を探す、または借りるという意味になりますのでそこから住みたいエリア、金額を絞って見れます。

通う学校の名前で検索するのもOK。その近くのお部屋が沢山出てきます。

 

気に入ったお部屋、見てみたいお部屋をお気に入りに追加しまくる

私の主に見ていたポイントです。

  • 家賃~6500元ぐらいまで。
  • 清掃費、インターネットWi-fi、水道代が家賃に込み。
  • 洗濯機がお部屋にある。
  • 学校から徒歩10分以内。
  • 最短が半年だと最高。
  • キッチンがあれば最高。
  • キレイ。

台湾ではほとんどのお部屋にベットやタンスなどの家具が始めからついています。そしてだいたい最短が一年契約。極稀に半年契約もあります。そして入出居するときの清掃費やインターネットWi-fi、水道代が込みのお部屋も多く、電気代のみ別というところが多いです。

台湾に着いたらお気に入りに入れているお部屋のオーナーに電話しまくる

写真とどれだけギャップがあるのか、実際の目で見ないことにはお部屋を決められません。今回私は台中に住むお友達の日本語が話せる台湾人と初日は同行してもらい、ひたすらオーナーさんに電話をかけ、お部屋を見せてもらいました。

正直、上に挙げているポイントをすべて押さえるようなお部屋はありませんでした。

まず、先に言ったようにキッチン付きのワンルームのお部屋に住もうと思うのであれば、台中では10,000元ぐらい最低でも出さなければ見つからないような気がします。たまに7000元ぐらいでキッチン付きのお部屋があったりすのですが、キッチンというよりちょっと小さなシンクと電気コンロがあるぐらいで、とてもキッチンと呼べるような大きさではありませんでした。

ちなみに月7500元、キッチン付きの台中、西屯区のお部屋。

とりあえず、狭かった・・・。

中国語がしゃべれない、どうするの?

1日目は日本語の話せる台湾人のお友達のおかげで、オーナーさんともスムーズにやり取りができ、5つのお部屋を見て回ることができました。

しかし、問題は2日目です。この日はその台湾人のお友達はお仕事なので私1人でした。心の中では1日目でお部屋が決まれば最高、と思っていたのですが、そううまくいくはずもなく、見れば見るほど、写真とのギャップに惑わされて決められない・・・。

ってか、591に載ってる写真、全部キレイすぎやろ!!!

はい、本当に写真はキレイです。みなさん気をつけてください。絶対に自分の目で見るべきです。

とりあえず、この日は591を見ながらメールアドレスやラインのIDを載せてくれている人に、日本で台湾ドラマを見まくった私の超低レベルな中国語で今日お部屋が見たい!とメッセージを送りまくりました。しかし、メッセージはレスポンスが遅い・・・。何人かはメッセージのやりとりでお部屋を見せてもらうまでに至りましたがそんなことをしているうちに電話をする勇気も不思議と出てきた訳で、最終電話で 我是日本人。我想看你的房子。你今天有空嗎?(ウォシィリィベンレン、ウォシャンカンニィダファンズ、ニィジンテンヨウコンマ?)と言ってなんとかお部屋を見せてもらうまでに至りました。

あまりオススメではありませんが、やってみるとなんとかなるもんです。

見て回ったお部屋たち。だいたいどれも5,000元から6,500元の間です。

 

Facebookのお部屋探しグループも見てみる。

591でのお部屋探しの他に、Facebookの台湾でのお部屋探しグループがあったのでそれも同時にチェックしておりました。

Looking for Roommates or Apartments in Taipei and Taiwan.公開グループ | Facebook
Looking for Roommates or Apartments in Taipei and Taiwan.のメンバー21,631人。We made this group to help people in T...

こちらは主に台北がメインですね。ごくたまに地方都市も載っています。

そしてやりとりはほぼ英語で、シェアハウスが多いかな?

こちらは台中でのお部屋探しグループです。上に比べると少し更新頻度は少なめですね。

 

回れば回るほどドツボにはまり、決められなくなる。

日も暮れ始め、いよいよ明日帰国なのに、うわー決められない!!どうしよう・・・と部屋探しを安易に考えていた私はドツボにはまっておりました。

そして初日に同行してくれた台湾人からどう?決まったー?と連絡がきました。いや、見れば見るほど決められないよーと伝えると、facebookのグループで大学の近くのお部屋に住んでくれる子を探してる人がいるよーシェアハウスなんだけど、今オーナーさんとやりとりをしてて、女の人でめっちゃいい人そう、会ってみるー?とのこと。

時間も時間だったのでふたつ返事で連絡先を聞き、すぐさま会いにいくことに!

まあまあ大きいマンションでお部屋が3つあり、広いキッチンに広いバスルーム。もちろんお部屋以外はすべて共同ですが、何よりキレイ。そして男子禁制。

はい、即決でシェアハウスに決めました。

通販大好きなオーナーさんみたいです。物が多いのは気にしない。

 

9階なので夜景がキレイでした。左が私で右にちょこんと座っているのがオーナーさん。

 

電子レンジもある、感動!

とにかく、オーナーさんがすごく良い人でつい1ヶ月前までも日本の方がここに住んでいた、とのことでその日本人の方とテレビ電話で通訳をしてもらいながらお部屋の契約をしました!

家賃は月5,500元で清掃費、インターネット、水道代が込み、電気代は2ヶ月に一度、みんなで割って払うそうです。

 

まとめ

 

台中に一人暮らしをする予定でしたが、シェアハウスに住むことに決めました。色々回って思うことは、本当に日本がキレイだということ、と自分が超贅沢をして毎日過ごしているということ。

もちろん、お金さえあれば台湾でも素敵なお部屋は沢山あります。ただ、やはり一番に言えることは日本は本当に綺麗で快適すぎます。

それから今回、お部屋を探すということで学んだことは生きていく力をつけるということ。どんなときでも試されるのは自分でやってみる、自分でなんとかする、すべてチャレンジしてみなきゃ分からないということを感じました。

チャレンジする人には成功も失敗もあると思います。それがときには取り返しのつかない失敗なのかもしれません。ですが、チャレンジしない人よりも確実に得るものは沢山あると思います。

 

これからシェアハウスに実際に住んでみて、いいところや悪いところ、感じたことをまたアップしたいと思います。

 

 



ABOUTこの記事をかいた人

社会人7年目、仕事を辞めて台湾留学に行くことを決意した28歳女子。タフさ明るさNo1の思い立ったら即行動人間。日本にいるときのお仕事はスポーツショップの販売員でボールを蹴ることが趣味でした。現在、台中逢甲大学に語学留学中。