ワードプレスに移行して1か月、分からない単語集



台湾留学の思い出と、ワードプレスでブログを書き始めてはや1ヵ月、今までパソコンではネットサーフィンのみだった私がサイト運営の壁にぶち当たっており、そして分からない単語が多すぎて困っています。

今回は少し台湾と関連はありませんが、ワードプレスでブログを書く上で出現する分からない単語をピックアップしてみました。

本当に超初心者編です。

 

分からない単語inワードプレス

HTML

HyperText Markup Language(ハイパーテキスト マークアップ ランゲージ)らしいです。サイトを作る上で文字や画像を表示したり配置したりする為の文字列です。アルファベットや記号がいーっぱい並んでるやつね。すべてのホームページはこれで成り立っています。

 

タグ

付箋ですね。はい。ブックイヤーとかです。Facebookとかでよくある写真に誰が映っているか情報を載せるタグ付けやツイッターやインスタでお馴染みの投稿についての情報を載せるハッシュタグも同じ意味ですね。つまり説明してあげるんです。これは何々だよーって。

HTMLタグ

サイトを作る上で大事なHTML(文字列)ですが例えばこれが題名だよー、これが本文だよー、これは一番下に表示してねー、とサイトの構築に対する指示を出すのがHTMLタグです。

HTMLタグ一覧

メタタグ

グーグルや他の検索エンジンのクローラーと呼ばれるロボット達がネット上のリンクをたどり、ぐるぐるとチェックして回っています。このサイトはこういうキーワードかあ、こういう関連かあ、と情報を認識し、その関連キーワードで検索したときにヒットするように操作してくれるのです。そしてそのロボット達にこのサイトはこういう関連で運営してますよー、この記事はこういう関連で書いてますよー、キーワードはこれですよーとHTMLを使って伝える表記をメタタグと言います。

メタとは属性などの意味があるそうです。

 

SEO

CEO?社長?はい、こちらのワードも全く知りませんでした。

Search Engine Optimizationサーチエンジンオプティマイゼーションらしいです。よくSEO対策とか見ますよね。要は検索エンジンでより上位に表示されるようにするための対策です。そしてこの対策がサイト運営の中で重要な役割のひとつで、検索エンジンと言えばグーグルですよね。そのグーグルに評価してもらえるサイトを作らなければ検索したとき、上位には表示されない訳です。

評価基準はいーっぱいあって、そしてその内容も時代の流れに沿ってリアルタイムで変化しているようです。

色々な記事を読んでいると評価ポイントを狙ってサイトを作成するよりも、その情報を知りたい人にとって有益な内容になっているかどうか、が大切そうですね。

 

 

プラグイン

こちらも、みなさん余裕でプラグイン、プラグインとか言ってるけど、私自身プラグイン?コンセントをさすの?ていうぐらいのレベルでした。ただ意味としてはあながち間違いではなく、そのまま差し込むという意味になります。

要は機能を追加するためのプログラムです。

スマホ端末に必要なアプリをインストールしますよね?それと同じでサイト運営にも必要なプラグインをインストールする訳です。

そのプラグインも色んな種類があって、集客のためのSEO対策に欠かせないプラグインや画像のサイズを小さくしたり、サイトを表示するための処理速度を速くするプラグイン、一日に何件、どこから、どんな人がサイトを見てくれているのか統計をとるプラグインなど、調べれば何でもありそうです。

 

まとめ

正直、書き出すときりがないくらいありますが、とりあえず今日はここまで。

こうやって自分で分からないことをピックアップし、文字にして自分で勉強する訳でございます。ブログを書くことって何より自分のためになるのですね。

 

 



ABOUTこの記事をかいた人

社会人7年目、仕事を辞めて台湾留学に行くことを決意した27歳女子。タフさ明るさNo1の思い立ったら即行動人間。お仕事はサッカーショップの店員さんです。ボールを蹴ることが趣味でした。