逢甲大学から入学許可証が届いたよ!取得までのやりとりを全公開。



2017年3月からの語学留学のため、停留ビザの申請をしなければいけません。

そしてその停留ビザ申請に必要な書類のひとつ、入学許可証の取得方法をご紹介。私のツタナイ英語のやりとりを恥ずかしながら全公開致します。

入学許可証を貰うために台湾に行かなくちゃいけないの?

いいえ、まったくその必要はございません。

実際に逢甲大学がどんな感じなのか見たかったので2016年の夏に一度足を運びましたが、簡単な冊子を頂き、インターネットから申し込んでね!何か分からないことがあれば、メールして!と軽い感じでその時は終わりました。

その時にもらったパンフレット。

 

そして実際にHPから申し込みをしてみました。

 

逢甲大学中国語語学センターについて › Languages › Feng Chia University Chinese Language Center 逢甲大學 華語文教學中心
Come to Feng Chia University Chinese Language(FCUCLC)and study Mandarin with us.We are in Taichung City, Taiwan.提供外籍人士中文課程教學

おそらくグーグルが海外のページもすべて翻訳してくれるので簡単だと思います。

このメインページをスクロールして下の方に移動すると入学手続きについて、と表題があり

1. 記入済み 申請書 もしくは インターネット 申し込み

というところのインターネット申し込みをクリック。

そして出てきたページにパスポート番号と生年月日を入力しsubmitをクリック。その次のページも I agree をクリックします。

そしてまた住所やいつから開始するのか、詳しく書き込むページに移動しますのですべて記入します。そしてまた I agreeにチェックを入れ、submitをクリック!これでエントリー完了です。

 

メールが全部英語!でも大丈夫!

 

自動転送メールの内容はこんな感じ。

*This is an auto reply message. Please do not use it to contact the Chinese Language Center, Feng Chia University. Send email to clc@fcu.edu.tw if you want to contact us. Thank you!
Thank you for your on-line application to the FCU Chinese Language Center.
The next step to complete your application is to send us the necessary documents.

 

You can e-mail, fax or mail them to us.
We would like to kindly remind you that the admission approval will not be issued before we received the following documents.

A copy of passport photo page . Your passport must be valid for at least 6 months.

A copy of valid ARC or An original bank statement

The statement should be dated within the last 3 months showing at least US$ 2,000 from the applicant’s or his/her sponsor’s account.
The sponsor’s name must be given on the Bank Statement and the sponsor needs to fill in a financial guarantee form as well. (Note: Those who have an ARC or Taiwanese ID do not need to submit a financial statement.)

A study plan, including a statement of study goals Mandarin language ability, and reasons for wanting to study Mandarin

*If you are Vietnamese passport holder, other required application documents are on CLC website, please visithttp://www.clc.fcu.edu.tw/index.php?id=54.

If you have any questions about this or further processes, please feel free to contact us via clc@fcu.edu.tw.

 

Thank you.

 

とりあえず、エントリーしてくれてありがとう!次のステップは下記の書類を郵便でもメールでもファックスでも何でもいいから逢甲大学に送ってね!って書いています。

その必要書類がこちら。

  • パスポートの顔写真付きのページ(有効期限が6か月は残っていること)
  • 銀行の残高証明(過去3か月以内、US2000ドル以上)
  • 学習プラン(なぜ中国語を学びたいのか、中国語を学んでどうするのか)

そして自宅にコピー機のない私は書類をすべて写真でパシャっと撮って、メールに添付して返信しました。その内容がこちら。

hi,This is kaori katsu.

I want to study Mandarin for Feng Chia Unuversity , for a year from March in 2017.
And I want to stay student accommodation for a year.
Please check for me this mail with documents.
And this is my study plan.
My job is soccer shop in osaka,shinsaibashi. Many Chinese came to my shop every day.
I want to talk with them in Chinese.
So, I’ll learn to Chinese there.
Thank you.
はい、どうも。
2017年の3月から通いたいです、そして学生寮にも入りたいです。添付ファイルのチェックをお願いします。
そして私の学習計画です。
私のお仕事は大阪のサッカーショップです。毎日たくさんの中国人が来ます。彼らと中国語で話したいです。だから中国語を学びたいです。
こんな感じで書類の写真を添付し、送るとまたすぐに返信が来ました。

Dear Kaori Katsu,

Please check the admission letter attached to see if there is any error. If the hard copy is needed, give me your mailing address. As for accommodation, have a look at the file attached and let me know your arrival date and time to Taichung City. I’ll make a reservation for you.
はーいかおり!
添付ファイルにエラーがないかチェックしてね。入学許可書の原本がほしいなら住所を教えてね。
学生寮の写真も添付してるよ、いつ台中に来るか教えてくれたら予約もしますよー!
と、こんな感じで入学許可書が送られてきました!きゃー簡単!

そして住所を教えると、元旦の本日、書留でおうちに届きました!

 

英語でも逃げないこと

こんな感じで簡単に入学許可証をゲットすることができました。
やりとりはすべて英語でしたが実際に話している訳ではなくメールなので、翻訳しながらやれば何の問題もないかと思います。
そしてGmailならきた内容をそのまま翻訳する機能もあります。
できれば翻訳を使わずにやりとりをしたいところですが、人間、なんとかできるもんです。

これを持って停留ビザ申請へ

停留ビザ申請に必要な書類がこれですべて揃いました。お家探しの旅が終わったら、停留ビザ申請に行ってきます。

 

あ、そうそう、やり取りで学生寮に入るって言ってるのに、なぜお家探しに行くの?って感じですよね。学生寮は5000元で水道代や退出時の掃除代などは別料金でした。

台中で5000元も払えばもう少し綺麗で水道代込みのお部屋、いくらでもあるよね・・・と思い探しに行く訳でございます。

まとめ・自分でやることの大切さ

やりたいことがあるなら自分で動く、わからないことがあれば自分で調べる。

人に頼ることも時には大切ですが、自分で苦労したから得られるものも大きいと思います。偉そうに言えるタチではないですが、まだまだ台湾留学までのいばらの道を楽しみつつ、記録していきます!

 



ABOUTこの記事をかいた人

社会人7年目、仕事を辞めて台湾留学に行くことを決意した27歳女子。タフさ明るさNo1の思い立ったら即行動人間。お仕事はサッカーショップの店員さんです。ボールを蹴ることが趣味でした。