台湾留学を前に悩みごとを書き連ねてみた。



2017年3月から台中の逢甲大学に一年間語学留学をします。今回は留学を目前に控え、不安、悩み、葛藤をつらつらと書き連ねてみました。

台湾留学を目前にした、私の悩み。

  • お金、足りるかなあ。
  • 停留ビザの手続きとか大丈夫かなあ、ちゃんとできるかなあ。
  • お部屋を借りるのは留学が始まってからにしようかなあ、それとも先に一度行ってお部屋探ししようかなあ。
  • 一旦台湾に行って帰ってくるだけで4万ぐらいなくなるしなあ。
  • でもお部屋は見なきゃ分からんよなあ。
  • そんなすぐに見つかるもんなんかなあ。
  • お部屋にゴキブリが出たらどうしよう。
  • 洋服はどれくらい、何を持って行こうかなあ。
  • ってかフォーマル用とかいるのかなあ。
  • じゃあパンプスとかもいる?
  • え、そもそも靴も2足ぐらいいる?
  • 化粧水とかどうしよう、いつものやつを買いだめして行くべきなのかなあ。
  • 洗濯の洗剤とかも、どうしよう。現地で日本製のは高いって聞くし。
  • そもそも洋服ちゃんと乾くのかなあ。
  • あー環境とかごはんが合わなくてニキビがいっぱい出たらどうしよう。
  • 日本の皮膚科みたいなのあるのかなあ。
  • 地震も怖いなあ。
  • でもやっぱゴキブリのほうが怖い。
  • 荷物絶対スーツケースひとつじゃ無理だよなあ。
  • 郵便局の船便で送るべき?
  • そもそもお金はどうやって持って行こう・・・
  • とりあえずマネパカード作ってみたけど・・・
  • 銀行で通帳作って送金してもらうのがいいのかなあ。
  • てかそもそもどこの銀行にしたらいいの、手数料とかさあ。
  • 奨学金の申請したいけど、賢い人しか無理なんだろうな・・・
  • そもそも推薦人って誰にしたらいいの。
  • 高卒以上しかダメって書いてたけど、中退で大検とった人もいけるのかなあ。
  • 留学中にやりたいこと見つけられるかなあ。
  • できれば普通に日本に帰ってきて普通に働くのはいや。
  • でも実際そうなるよね・・・
  • 留学終わるころには29歳だしね。
  • いろいろと地に足つけてやってかなきゃいけない歳だしね。
  • あーなんで20代前半でお金貯めて留学とかしなかったんだろう。

 

 

書き出したら止まらんのでこのへんで。気になるボヤキを探ってみてみましょう。

お金、足りるかなあ。

現在ようやく貯金額が140万ほどになりました。台湾に留学する!と決めた当初は100万ぐらいあれば大丈夫だろう、と高をくくっていましたが、いざ目前になり、いろんな台湾ブロガーさんの記事を読みあさり、実際に使った金額などを調べていると、絶対100万じゃ足りないよね・・・。私の場合、ワーホリでななく学生ビザで留学をするので一年目は一切就労禁止です。え、じゃあワーホリに切り替えて働けばいいじゃん、と思うのですがワーホリだと語学学校へは3か月しか通うことができません。どうしても1年しっかり学校に通い、勉強したいのです。なんなら1年じゃ足りない・・・。

そんなこと言いながら、語学学校辞めましたー!なんて記事を書いてることがないように頑張ります。

とにかく、台湾留学までの残り3か月、もう節約しかありません。毎日マネーフォワードと睨めっこです。

 

お部屋を借りるのは留学が始まってからにしようかなあ、それとも先に一度行ってお部屋探ししようかなあ。

こちらも、沢山の方のブログを読んでいますと、最初はホテル住まいでお部屋を探す方や、留学前に一度台湾へ行き、お部屋を決めてしまい帰国、そして留学スタートの時点ではお部屋があるという人も。もちろん気持ち的な部分で言えば絶対に後者なのですが、お金もかかりますし・・・。

と言いながらすでにピーチで往復航空券を購入してしまいました。1/15から17まで、台中に行ってきます!591で予め目をつけてある大家さんと連絡を取り、お部屋の見学をして、お家を決めたいと思います!そんなにうまくいくかなあ・・・

 

ゴキブリが出たらどうしよう。

いやあ、もうほんとに。台湾ブロガーさん書きすぎでしょう、っていうぐらいみなさん口を揃えて台湾のゴキブリはすごいって言うから。私の住んでいる大阪の自宅ではほとんど遭遇することはなかったのですが、今年の夏、自分の部屋に出現したとき、次の日に退治できたのですが今でもあの恐怖を忘れません。ほんとにやだ。台湾留学で一番心配。

あー環境とかごはんが合わなくてニキビがいっぱい出たらどうしよう。

私は昔からニキビがしょっちゅう出る体質で皮膚科にもかなりお世話になりました。そして27歳になった現在も生理前に出る吹き出物と現在も戦っております。日本の食生活でもこうやって出るのに台湾で肌が荒れまくったらどうしよう、と不安で仕方ありません。

しかし唯一の希望の光は睡眠時間をたくさんとれること。仕事を辞め、台湾に行きますので、言わずもがな沢山の睡眠時間をとれると思います。現在は毎日6時に起き、7時30分には家を出て、帰宅は22時を過ぎるかなって感じ。どれだけ早く寝ても12時を過ぎ、知らん間にストレスも溜まっとる訳です。別に今の仕事が嫌いではないですが、物売りには仕方のない労働時間に体は正直なのです。

そういった面でも今使用している化粧水などをもっていくべきか、現地で買うか。ここは男性陣にはあまりマークの必要がないところですよね。羨ましい・・・。

 

そもそもお金はどうやって持って行こう・・・

3か月ぐらいの短期留学なら手持ちやクレジットカードのキャッシングで対応可能だと思うのですが、1年となるとさすがに100万円を超えるお金を持って行くのは怖いし、おそらく現地で銀行口座を作って海外送金するのが妥当だと思うのですが、台湾ブロガーさんのブログを読んでいるとマネパカード、というものが存在することを知りました。

詳しくは、こちら。マネパカード

もう台湾留学についてほんとにお世話になっている@Maechan0502さんのブログあしたはもっと遠くへいこうでマネパカードの説明を丁寧にしてくれております。これを見れば分かりやすいかな?

とにかく会費いらずだったので申し込んでみました。早くカードこないかなあ・・・。

マネパカードはオーストラリアワーホリで一番使うべきオススメ両替方法
オーストラリアワーホリに行くときに一番便利なカードを紹介します。オーストラリアワーホリに行く前に溜めた日本円はマネパカードで為替レートが一番安いときに両替し...

あーなんで20代前半でお金貯めて留学とかしなかったんだろう。

ブログを書きながら思うことがありまして、なんでそんなに台湾に行きたいの?留学したいの?って良く自分に思うんです。昔から貯金なんて絶対むりなタイプで入った給料は残らずすべて使い切っていました。年齢問わず、沢山の人と交流するのが好きで、フットサルも好きで、呑むのも大好きで。でも一人も好きで。昔から思い立ったことはすべて行動に移してきました。そして一つの場所に留まるのが嫌で、人と同じも嫌、できないことはないと思っています。

で、なぜ台湾に行きたいの?って話ですよね。この3年、一人のお店で出会った台湾人から始まり、ほんとにほんとにたくさんの台湾人にお世話になりました。そんな色んな出会いがある中で、猛烈に台湾人と中国語で話したくなったのです。それも片言ではなく、意見を言い合える仲になりたい。中国語で話がしたい!それが猛烈に台湾留学をする、という目標に繋がっていました。

正直、流暢に中国語を話すことは無理かもしれませんが、絶対に今より語学力が上がるのは事実。そして中国語を学んで、台湾の子供たちとサッカーがしたい。台湾の教育現場に少しでも携われる仕事がしたい。

それが現在の私の夢でございます。

夢と目標はちょっと違うよね。今のは夢。とりあえず目標は留学するです!頑張ります。

 

 



ABOUTこの記事をかいた人

社会人7年目、仕事を辞めて台湾留学に行くことを決意した27歳女子。タフさ明るさNo1の思い立ったら即行動人間。お仕事はサッカーショップの店員さんです。ボールを蹴ることが趣味でした。