逢甲周辺のおすすめベトナム料理



日本はもちろん、台湾にも近隣国のベトナム、タイ、インドネシアなどなど、沢山のアジア諸国の方々が住んでいます。

となると、その国の食べ物屋さんも沢山ある訳で・・・最近私はベトナム料理にハマっています。

今回、逢甲大学周辺の良く行くベトナム料理屋さんをご紹介します。

 

中国語でベトナムは越南と書いてユエナンと読みます。

そしてこのお店は私の住んでいる場所から徒歩5分ぐらいにあるベトナム料理屋さん。

お昼時は超混雑しています。

 

そしてこちらが、メニュー。

今回はルームシェア仲間と一緒に食べに行き、注文したのはこちら。

 

 

今回注文したのは牛肉のフォー(牛腩河粉)とブンシャオ?(牛肉炒米線)と生春巻き(生菜春捲)とバインミー(法國麵包)でございます。

スミマセン、食べかけで・・・

牛肉のフォーは定番中の定番ですよね。テーブルに置いてあるレモンを沢山絞ってかけて、普通にウマイです!

そして夏の暑い日にスープ系を食べると汗だくになっちゃいますよね。そんなときはブンシャオ?(牛肉炒米線)がオススメです。

たっぷりのお野菜と牛肉、そして米粉で作られた麺とタレを絡めて食べるんですが、これがまた日本にない味で、めっちゃウマイ!!私はレモンとさらにチリソースなんかをかけて辛くして食べました。うん、結局汗かきましたね。

そしておなじみ生春巻きとバインミー(法國麵包)というベトナムのサンドイッチ?なのかな。フランスパンに鶏肉、そして酢漬けされたダイコン、ニンジン、パパイヤ、その他沢山の野菜が挟まれているのですが、めっちゃあっさりで美味しい!

とにかく全体的に油っこくなくあっさりしていて、酸っぱくて、甘くて、辛くて、食が進む進む。

バインミーは朝食に毎日でも食べれそう。

お昼時、夕方は結構混んでいます。店内もそんなに大きくなく、すぐ満席になってしまいますが、お持ち帰りも可能です!

とまあ、私が今ハマっている逢甲周辺のベトナム料理でした。

 

越南美食

営業時間 10:00~21:00

定休日 土曜日

 

No. 200, Shangshi Road, Xitun District, Taichung City, 台湾 407



ABOUTこの記事をかいた人

社会人7年目、仕事を辞めて台湾留学に行くことを決意した28歳女子。タフさ明るさNo1の思い立ったら即行動人間。日本にいるときのお仕事はスポーツショップの販売員でボールを蹴ることが趣味でした。現在、台中逢甲大学に語学留学中。