先生が嫌なので授業に行くのを辞めた話。



最近、日の出と日の入りの時間にお出かけすることがマイブームのかっちゃんです。

逢甲大学の語学センターに通い9ヵ月目に入ろうとしています。現在レベル4のクラスで週に15時間授業があり、その内週に2回受けたい授業を選べる選択クラスが4時間あります。

メインの授業と選択の授業は先生が違うのですが、今学期の選択クラスの先生がどうも私には合いません。

なので授業に行くのをやめました。

 

語学学校選びは重要なのか?

語学学校に通って8ヵ月間、計5人の先生から中国語を教わってきました。正直、語学留学前は学校選びが重要なんじゃないかと台中にある大学をいくつか見て回り、話を聞きましたが、最近になってようやく気づいたのは学校ではなく、その先生が合うかどうか、が重要だと思います。

じゃあ留学前にどうやっていい先生がいるかどうか、どんな先生が合うかどうかどうやって調べればいいの?って感じですよね。

ハイ!ありません。

どこの学校もほとんど同じ教科書を使っていますし、正直学校選びはそれほど重要でもない気がします。どこの語学学校に行けば中国語が早くしゃべれるようになるか、上達するのか。

ハイ!どこも一緒です!

どこに行ってもどんな先生でも、要は自分のやる気があるかどうか、いかに中国語環境に身を置くかです。

後は自分の予算と、どこに住みたいのか、によって自然と通う学校が決まるのではないかな、と思います。

 

先生によって授業内容はいろいろ。

逢甲大学だからといって、すべての先生が同じ教え方をする訳ではありません。これまでの私の経験から、教科書をあまり使わず自作のパワーポイントで授業を進める先生や、かと思いきや教科書の隅から隅まで生徒に読み書きさせる先生、宿題は少ないが一人ずつ前に出て自作のパワーポイントを用意し発表させる先生(週1ぐらいの結構ハイペース)、沢山生徒に質問をぶつけて発言させる先生もいれば、キャッチボール少なめの先生も。

とにかく、本当に色んな授業があります。

 

今の先生が嫌なので、もう授業に行かないことにしました。

現在毎日あるメインの授業の先生はおそらく50代で生徒みんなのお母さんみたいな温かみのある先生で大好きです。

この先生は教科書をふんだんに使う先生なのですが、例文も沢山あげてくれるので非常に分かりやすい。テストや宿題はやや多めですが、一番良いと思うところは毎回個人個人に間違っているところを丁寧に説明してくれること。そして沢山褒めてもくれます。

なにかと愛を感じる先生です。

問題なのは、週に2回しかない選択クラスの先生です。私自身何を血迷ったのか、まったく興味のない四文字熟語の授業を今学期は受けています。

 

この先生のいけてないところ①

永遠しゃべる。とにかく同じトーンでしゃべる。しゃべり続ける。そして声があまり大きくない。

単純に授業がまったくおもしろくありません。

 

この先生のいけてないところ②

賢い生徒大好き。基本テストの点は上から5人ぐらいまで発表します。賢い生徒にはめっちゃ質問当てたがります。私はアホなんで、ちょっと嫉妬も入ってますね、ハイ・・・

 

この先生のいけてないところ③

プリント代を請求してきます。どの先生もよく授業で印刷されたプリントをよく使用するのですが、正直プリント代を請求されたのはこの先生が初めてです。中にはノートを生徒全員に無償で用意してくれる先生もいるのに・・・。ほんといろいろ。

 

この先生のいけてないところ④

無断で授業を休んだらガチで怒られます。私はテストの日に日本から友達が来ていたのでお休みをしたのですが、翌日授業に行ったらなんで休んだんだ、テストはどうするんだ!とガチで怒られました。

たいていの先生は日を改めてテストを受けさせてくれたり、そもそも無断で休んだとしても後で報告すれば滅多と怒られることはありません。なにせ通っている生徒はみんな外国人、そして大人です。

0点でいいのか?と問いただされたのでまた違う日にテストを受けることはできますか?と聞きかえしてみると、そんなのできない、私は忙しいので時間がない、と即答されました。

じゃあ0点でいいです、って感じですよねー

 

とまあ今学期残り3週間ほどありますが、この先生の授業は行かないことにしました!

 

そんなに休んで、ビザは大丈夫なの?

私は現在学生ビザで滞在しており、学校が終わる来年の3月までもう学費も支払い済み。ですので居留証も来年の3月まではすでに申請済みです。

もし学校に継続して通いたい、居留証を延長したい!となると1学期の総授業数の4分の1以上欠席すると延長できなくなるそうです。しかし、私はもう学校は3月で終了する予定で居留証延長も必要ありません。メイウェンティーです。

次の1年は日本に一時帰国し、ワーホリビザを申請し、台湾に滞在しようと考えております。

 

合わない人に合わせる必要はない。

人生は短いです。嫌いな人や合わないな、と感じる人に時間を費やすぐらいなら好きな人と好きなことをしましょう。

先生が嫌だから授業に行かないなんて、子供だなあ、と自分を悲観するのもやめましょう。嫌なら逃げればいい、やらなければいい、ただそれだけ。

せっかく日本を出て台湾にいるんだから、自分らしく、自分の良さを生かす生き方をしていきたいと思います。

 



2 件のコメント

  •  ふ~ん
    その先生から吸収出来ない分は他の先生からたっぷり吸収したらいいやん!
    でも休むとわかっていたなら事前報告の方が当たり前だけど、そんな先生なら先に言えば又ぐちゃぐちゃ言われるのだろうしね、嫌な思いをするくらいなら避けても(*^^*)有りね

    • アキさん

      せやろ、かおりにも悪いとこあると思うし何度か愛情でこの先生を抱きしめにいったろおもたけど
      ことごとくかわされる・・・。だからこっちも諦めました。ほんま、日本でもそうやけど、台湾でも
      色んな人がいて、毎日勉強なるわ。

                                かおり

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    社会人7年目、仕事を辞めて台湾留学に行くことを決意した28歳女子。タフさ明るさNo1の思い立ったら即行動人間。日本にいるときのお仕事はスポーツショップの販売員でボールを蹴ることが趣味でした。現在、台中逢甲大学に語学留学中。