お土産についつい買ってしまう、台湾オススメ調味料



台湾に行ったとき、または誰かが台湾から来るとき、ついついお願いしてでも買ってきてもらう台湾の調味料があります。

台湾のお料理をおうちで再現する、必須アイテム!また、台湾ツウの日本人にはあーこれこれ!ってなると思います。

今日はその中で、特によく使う4つのアイテムをご紹介!

 

海山醤(ハイサンジャン)

 

f:id:kacchataiwan:20161201132914p:plain

台湾風ケチャップです。日本のケチャップより少し甘く、酸味を抜いた感じで唐辛子の辛味がプラスされております。屋台で食べれる蚵仔煎(オアジェン)牡蠣オムレツや朝ごはんの定番、蛋餅(ダンピン)クレープ?卵焼き?にもよく合うソースです。卵料理によく合うと思います。

f:id:kacchataiwan:20161201193524p:plain

 

油膏(ヨウガオ)

f:id:kacchataiwan:20161201134002p:plain

台湾のお醤油です。日本のお醤油に比べると少しとろみがあり甘いです。台湾では煮込み料理などによく使われています。私はこの台湾のお醤油を目玉焼きにかけて食べています。日本の醤油だとサラッとしているので、この程よいとろみがうまく絡んでくれて最高なのです。我が家では餃子のつけダレも、この醤油とお酢、ラー油で食べています。日本とちょっと違う風味で美味しいです。

 

沙茶醤(サーチャージャン)

f:id:kacchataiwan:20161201135021p:plain

こちらは日本にはなかなか無い味で例えにくいのですが、魚介風味のバーベキューソース?でしょうか。台湾では炒めもの味付けや鍋のつけダレとして使用されることが多いです。野菜炒めなどにちょこっといれるだけで本格的な中華の味に変身します。本当に台湾の味になります。笑 お肉多めの炒め物が合う気がしますが、本当に少量でパワーがありますので初めて使う方はお気をつけて。

 

維力炸醬(ウェイリーザージャン)

f:id:kacchataiwan:20161201140209p:plain

こちらは台湾で大人気の維力炸醬麺というインスタントラーメンが人気すぎて、そのつけダレが調味料として別売りされるようになったのだとか。写真にも記されているように、麺によく合います。乾麺や混ぜ麺にはもってこいの調味料です。我が家ではインスタントの麺を茹でで、これをかけて、まぜて、食べる。以上!一言で、うまいです。そして台湾まぜそばの肉そぼろの代わりにこちらをトッピングするのもあり!卵かけご飯プラス維力炸醬もめっちゃありです。さっと茹でた青菜に添えるだけでも、まじうまいです。

f:id:kacchataiwan:20161201193718p:plain

 

そして今日は蛋餅を作ってみました。

 

f:id:kacchataiwan:20161201141345p:plain

台湾の朝ごはんを再現です。奥のぐちゃぐちゃなのは米粉で作ってみたのですが、生地を失敗しました。手前の成功したものは小麦粉と片栗粉を混ぜて生地を作りました。中身は卵、ネギ、チーズにコーンです。

そしてソースは海山醤と油膏を混ぜたものです。

休みの日の朝はこうやってよく蛋餅を作るのですが、どうも本場のライトな生地に仕上がりません…。難しい。

 

みなさんもぜひ、台湾の調味料を手に入れて、本場の味にチャレンジしてみて下さい。

 



ABOUTこの記事をかいた人

社会人7年目、仕事を辞めて台湾留学に行くことを決意した27歳女子。タフさ明るさNo1の思い立ったら即行動人間。お仕事はサッカーショップの店員さんです。ボールを蹴ることが趣味でした。